open

「明日からハワイ!!」って何?

突然ですが、居酒屋四、5人が一緒に飲んでいるとしましょう。
そんな時に「小笠原諸島が世界遺産になったね・・・」なんて盛り上がる。
お酒が入っているので「行こう!」って話になる。
スケジュール帳出して「8月なら行ける、とか今月、来月は忙しいから・・・、とかじゃなくて、明日行こう!」と1人が言うと、みんな「行こう!」と賛同する。
翌日、みんなで旅行会社に行って、そのまま旅行へ出発!そんなイメージが「明日からハワイ!!」です。

これを実現するために、まずは自分の経済的自立と自由な時間が必要です。
それが手に入ったら「明日からハワイ」の達成ですね!と言う声が聞こえてきそうですが、そうではないのです。
一人でハワイに行っても楽しくないでしょ。
ここで不可欠なのが経済的自立と時間的余裕を掴み取った「仲間」の存在です。

ですから、「明日からハワイ!!」を目指す仲間が欲しいのです。
「明日からハワイ!!」を実現するということにも大きな意味はあるのですが、私の場合は「明日からハワイ!!のプロセスを共に過ごすことに本当の大きな意味がある」と感じるタイプなのです。
ぜひ、一緒に「明日からハワイ!!」というプロセスを共有しましょう。

申し遅れました。私は、サラリーマンと組織づくりコンサルタントという2足の草鞋を履くちょっと変わった男です。
私自身、開業後の数年間は二足の草鞋はマイナスのイメージを与えていると思っていました。
しかし、ある時クライアントから「現在進行形でマネジメントをしている点に魅力を感じて顧問契約を結んだ」と言われて、驚いたことを鮮明に覚えています。
クライアントからは、今でも組織の統括責任者として組織のマネジメントや幹部養成に携わっているところを評価されたわけです。
その時から弱みと思っていたことが強みだと認識することができるようになりました。

このコラムでは、経営者が明日からハワイ・ライフ・スタイルを目指すための組織づくり、人財育成を行い経営者不在でも会社が回る仕組みをつくるためのヒントを、13店舗250人の組織を創り上げ、現在もマネジメントに携わっている経験からを書いていきますので、よろしくお願いします。

 

前田 和人

株式会社M&Mパートナーズ代表取締役

1970年1月18日生まれ、佐賀県出身。
88年地方銀行入社、福岡・佐賀の支店勤務を経て2005年に冠婚葬祭会社に転職。
現在も冠婚葬祭会社の執行役員兼本部長として13店舗250人超のマネジメントを行なっている。
12年1月社内ベンチャーとして株式会社M&Mパートナーズを設立、代表取締役に就任。

著書:『なぜ税理士は経営者の期待に応えられないのか』(かんき出版)。

 

よく読まれている関連記事